まずは自分の聞こえを知ること。

年齢とともに、人の体にはいろいろな変化があらわれてきます。

聞こえもそのひとつです。聞く力=聴力は、少しずつ低下していくので、

その衰えに自分ではなかなか気づかないものです。

 

もし、以下の項目に心当たりがあったら、ぜひ聴力測定をお奨め致します。

 

 □会話をしているとき、しばしば2度聞きすることがある。

 □会議で、発言内容をききのがす。

 □5〜6人の集まりで、声の小さい人の話が聞きづらい。

 □テレビの音が大きいと家族にいわれたことがある。

 □銀行や病院などで名前を呼ばれても聞きのがすことがある。

 □後から声をかけられると、気がつかないことがある。

 □ドアチャイムや、電話の呼び出し音を聞きのがすことがある。